資格試験の難易度一覧

資格取得のための資格試験の最短合格勉強法

生涯学習のユーキャン
テレビコマーシャルでもお馴染みユーキャンの通信講座、ラインアップは100講座以上!
資格と仕事.net
資格講座&プロをめざせるスクールの無料資料請求・体験レッスン予約が簡単!
ケイコとマナブ.net
ケイコとマナブは約80,000件の講座・レッスン満載!資料請求・予約が簡単にできます!
資格試験で一発合格を果たす勉強法
資格試験を一発で合格するにはテクニックが必要です、重要なポイントは『記憶術』です
難易度の高い資格試験も一発で合格する秘訣をお教えします。

資格試験の難易度ランキング一覧

資格試験にはそれぞれ資格の難易度というものがあります、資格試験の難易度というのは、普通5段階ランキングに分けています、簡単に言いますと難易度の高い資格(難易度5・4)は合格率が低い、競争率が高いと考えていいでしょう。また、難易度の違いにより資格を取得する時間や勉強法も違ってきます。資格試験の難易度が高い資格には受験に関して条件もあります。

 

難易度は下記に一覧で紹介していますが、難易度の最も高いランキングの資格試験は皆さんご存知の司法書士、公認会計士、弁理士、司法書士、弁護士、国家公務員の1種、アソシエートなどです、そして意外に思える気象予報士と知的財産検定1級です。

 

重要なことは資格の難易度によって勉強法を吟味しないと資格取得できるまでの時間なども違ってきます。資格試験の難易度が低いもの(難易度1・2)などであれば、自分で参考書や問題集を購入して資格を取得することもできますが資格試験の難易度が少し高くなれば、独学での勉強法では難しい資格も多くあります。

資格試験の難易度ランキング5 超難関の資格

 

・公認会計士 ・司法書士・弁護士

 

・国家公務員T種(上級 甲種) ・アソシエート・エキスパート等選考試験

 

・気象予報士 ・知的財産検定1級

 

資格試験の難易度ランキング4 難関の資格

 

・行政書士  ・税理士 ・社会保険労務士 ・薬剤師 ・管理栄養士 

 

・1級建築士 ・不動産鑑定士 ・土地家屋調査士 ・マンション管理士

 

・日商簿記1級 ・国家公務員U種 ・地方公務員上級 ・中小企業診断士

 

・電気主任技術者(電験一種)(電験二種) ・電気通信主任技術者 

 

・福祉住環境コーディネーター1級 ・ビジネス実務法務検定1級 ・シスコ技術者

 

資格試験の難易度ランキング3 普通の資格

 

・国家公務員V種 ・教員採用試験 ・日商簿記検定2級 ・社会福祉士 

 

・通関士 宅地建物取引主任者 ・2級建築士 ・危険物取扱者甲種

 

・第一種電気工事士 ・電気主任技術者(電験三種)

 

・インテリアコーディネーター ・カラーコーディネーター1級 

 

・野菜ソムリエ(シニアマイスターコース) (マイスターコース)

 

・秘書技能検定1級 ・パソコン整備士1級 ・販売士1級 ・

 

・基本情報技術者 ・AFP/CFP ・FP技能士2級 TOEIC Test700点以上

 

資格試験の難易度ランキング2 やや易しい資格

 

・介護福祉士   ・ケアマネージャー ・医療事務 ・衛生管理者 ・保育士 

 

・国家公務員V種 ・地方公務員初級 ・日商簿記検定3級 ・英検2級

 

・パソコン検定(P検)2級 ・2級建築士 ・秘書技能検定2級 

 

・国内旅行業務取扱主任者 ・一般旅行業務取扱主任者 ・証券外務員2種

 

・調理師 ・野菜ソムリエ(ジュニアマイスターコース) ・初級シスアド・手話通訳士  

資格試験の難易度ランキング1 易しい資格

 

・ホームヘルパー2級 ・看護師 ・栄養士 ・初級ヘルスケアプランナー 

 

・メディカルケアワーカー2級(看護助手)

 

・ネイリスト技能検定3級 ・アロマテラピー検定

 

・ブライダルプランナー ・ツアーコンダクター ・トリマー ・動物看護師3級

 

・パソコン検定(P検)3級 ・文書処理技能認定試験3級 ワード・エクセル

 

・インターネットユーザー能力検定 ・情報処理技能者能力認定試験 

 

・情報活用試験(J検)3級 ・日商PC3級 ・文章デザイン検定 

 

・販売士3級 ・ビジネス能力検定(B検)3級 ・ファイナンシャル プランニング技能士3級

 

・英検3級 ・秘書検定 ・職業訓練指導員 

どんな資格取得がいいのか迷ったら?

 

人気通信講座がら選んでみましょう

 

適性診断をしてみましょう。

 

 

 

資格試験の難易度一覧関連エントリー

資格試験の最短合格勉強法
資格試験の勉強法は独学、通信教育、学校に通学して勉強する方法がありますが、ここでは資格試験を独学で勉強する方法を紹介します。
資格試験の勉強法<学校>
資格試験の勉強法は学校に通学して勉強する方法や自宅で通信教育の講座を受ける、自分独自で独学で勉強する方法がありますが、ここでは学校に通学して学ぶ資格試験の勉強法を紹介します。
資格試験の勉強法<通信>
資格試験の勉強法で学校に通学して勉強するには時間がない方で参考書や問題集を購入して自宅で一人で独学で資格試験の勉強をするには不安のある方には通信で学ぶ資格試験の通信教育講座の勉強法がおすすめです。
資格試験の難易度一覧
資格試験を受ける際に一番気になるのが難易度ではないでしょうか、自分の希望する資格取得の難易度も確認して資格試験に臨むことも試験に合格するための重要なポイントです。ここでは資格試験の難易度ランキングを一覧表で紹介します。
保育士の資格試験
保育士の資格を取得するには保育士の資格試験を受けるための受験資格があります、その受験資格の詳細と筆記試験、実技試験の内容と受験日程(出願時期、試験日)、受験料を紹介します。
医療事務の資格試験
医療事務の資格試験は年々人気が高まっている資格試験です、病院や医療機関の事務の専門知識を習得している証明になる資格ですので就職、転職に有利な資格です。ここでは2級・1級医療事務技能審査試験の受験資格、試験内容、受験日程(出願時期、試験日)、受験料を紹介します。
調理師の資格試験
調理師の資格は都道府県認定の国家資格です、調理師資格の取得方法は2年以上の実務経験を経て資格試験の勉強をして試験に合格する方法と厚生労働大臣が指定する養成所で1年(昼間)、1年半(夜間)以上の過程を学べば習得できる方法があります。
介護福祉士の資格試験
介護福祉士の資格試験は国家試験です、介護福祉士の資格取得に必要な国家試験ですが資格試験の難易度は2でやや易しい資格ですので人気があります。しかし、誰でも無条件で受講できる試験ではなく、介護福祉士の資格試験には資格条件(平成23年度<第24回>国家試験から受験資格が変更になります)があります。
ケアマネージャーの資格試験
ケアマネージャーの資格試験の受験資格と取得方法を詳しく紹介します。介護保険制度のサービスを受けるには原則としてケアマネージャーによるケアプランの作成が必要です、この高齢化社会においてとてもやりがいのある仕事です。ここでは受験資格の詳細と資格試験の内容、日程カレンダー(出願時期、試験日)、受験料を紹介します。