ヘルパー2級の資格取得

ホームヘルパー2級の資格取得

ホームヘルパー2級資格の取得方法について紹介したいと思います。ホームヘルパー2級資格の魅力は資格試験が無いことです、取得方法は公的機関か民間の資格講座を受講・修了すれば取得できます。

 

公的機関のヘルパー2級講座は受講費用が安くて魅力的ですが講座を希望する人がとても多くて殆どの自治体で抽選となります。公的機関の講座はかなりの高倍率なので抽選にもれてしまった場合は次の抽選まで待たなければならないので資格を取得するまでに時間が掛かります。

 

また、公的機関のヘルパー2級講座は在住している市区町村で開催している養成研修のみ受講することができるという条件になっている場合が多く研修を修了するとその市区町村でホームヘルパーとして働くことが条件になっている場合もあります。

 

公的機関の講座は平日の受講のみですので現在就職している人は受講が難しい状況です。

 

その点民間のヘルパー2級の資格講座はメリットが多いです、最短1ヶ月で資格取得可能なところもありあます。また、資格取得後にはスクールが運営する介護施設などの就職の紹介や勤務条件、将来のキャリアアップの相談なども行ってくれます。

 

民間のヘルパー2級の資格講座は働いている方が受講できるように夜間や土・日だけのクラスなども用意されているので今の仕事をしながらホームヘルパー 2級の資格を取得することができます。

 

学校・レッスンでホームヘルパーの資格を取得しませんか?

お薦め!専門学校 複数の専門学校を比較して資料請求(無料)できます。


 

 

ホームヘルパーの講座・レッスン

ホームペルパーの資格講座比較を無料で一括資料請求をするなら

ホームヘルパー2級の資格は介護の基礎的資格で、初心者から安心して学べる人気の資格です。
⇒ ホームヘルパー2級の資格をとるならシカトル

 

ホームヘルパー1級の資格は事務所の主任ヘルパーなど、中心的なヘルパーなどが取るさらに実践的な内容の資格です。
⇒ ホームヘルパー1級の資格をとるならシカトル

 

ホームヘルパー2級の資格取得関連エントリー

ホームヘルパー2級の資格取得
ヘルパー2級の資格を取得するには資格試験が無く公的機関か民間の資格講座を受講、修了すれば取得できますので女性、主婦の資格取得にはとても魅力的です、又民間の資格講座は働きながら受講できますので結婚後や出産後の転職を考えた場合でも就職に有利な資格です。
ホームヘルパーの仕事
ヘルパーの主な仕事は『身体介護』『生活援助』『相談・助言に関すること』の3つの仕事に分けられます。ここではホームヘルパー1級、2級、3級の仕事について紹介します。